MENU

 なぜか同僚はインターネットの出会いにはやたらと詳しいらしくて、さまざまな説明をしてくれました。
「登録不要のセフレ掲示板とかさ無料で利用ができるじゃねえか、そういうところには悪意のある利用者がたくさん入り込みやすいのよ。
それに更に未成年が援交とかしてるから、下手したら警察沙汰になっちゃうことだってあるんだぜ。
他にもさ援デリ業者なんての場合で、性病の危険性が高かったりもするわけよ。
それにお前の遭遇した美人局な、これだって結構多いんだぜ」
無料でできるから気軽に使っていく事ができる分、悪意を持った人間が利用しやすい、理にかなった話でした。
とにかく性欲が溜まりまくってしまってたために、早めの性処理をしたいという気持ちから、冷静な判断が全くできていなかったようでした。
「エロい気分の時って、特に男は冷静な判断ができないもんだからな。
それを見越して詐欺行為を働いていくような糞がいるんだよ」
言われてみればその通りだって感じだします。
やたらと話の展開が美味しすぎだし、今考えればおかしなことばかりです。
「確かにセックスがしたいって思う女はインターネット人はいるんだけどさ、だけど気軽に会ってヤラせてくれる女は少ないよ」
「やっぱりネットの出会いっていうのはダメなんだな」
「そうは言い切れない部分があってな、知名度の低いような無料サイトを利用してしまうと危険なんだが、有名な有料サイトを使うとセフレを作ることは可能だ」
「それって本当か?」
「経験者の俺が言うんだから間違いがないね(笑)」

何とこの同僚、セフレを作って楽しんでいると言うのです。
しかもこいつは既婚なのに、セフレを作って楽しんでいると言うのですから、羨ましいやら腹が立つやらでした。
「それってどうやってるのか秘伝を教えてよ」
思わず彼に泣きついてしまう自分がいました。

 

定番サイト登録無料
セフレ募集サイトBEST5
安全にセフレを作りまくっています